脱毛方法の違いによるメリットとデメリットについて

永久脱毛は主に2種類の方法で行われます。それはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛です。

 

レーザー脱毛は医療用レーザーを用いるため、美容外科などで施術してもらう必要があります。

 

皮膚の表面にレーザーを照射して毛根や毛乳頭を破壊するこの方法は、痛みが少なく、短期間で脱毛できるのが最大のメリットです。ただしこの方法はメラニン色素にレーザーが反応することで成り立っているため、産毛や色の薄い毛に対しては効果が薄く、費用も高額になるのがネックです。

 

フラッシュ脱毛のメリットは肌への負担が少ないことが挙げられます。またレーザー脱毛と違いエステサロンなどで利用できるため、費用も比較的安く抑えられるのが魅力です。デメリットとしてはレーザー脱毛よりも強力な効果が望めないため、効果を感じるまでの施術回数が多くなることや、施術者によって技量に差があることが挙げられます。

 

これらの他にもニードルを使った方法などがありますが、施術を受ける前にそれぞれの方法のメリット、デメリットをよく考慮したうえで、自身の肌の状態に適した方法を選択することが大切です。